ウェルビーイング敦賀

施設の目標

 これからの社会福祉は、個人の尊厳を重視し、対等平等の考え方に基づいて、地域に住む方々のすべての社会福祉として、かつ地域に住む方々すべてを支える社会福祉に変わっていかなければならないと思います。
 そのためには、地域に住む方々の社会福祉の理解と協力、つまり地域住民の方々の参加と行動が不可欠だと思います。
 福祉を限られた社会的弱者に対するサービスとしてではなく、身近な日々の暮らしの場である地域社会での多種多様な生活課題に地域全体で取り組む仕組みとして捉えていきたいと思います。
 さらに、その生活課題に積極的に取り組み、福祉活動を通じて地域を活性化し、その結果として地域社会の福祉向上に寄与していくことを目標にします。